へそくり 語源。 へそくりの語源は?関西はなぜ薄味?話題に困ったときに役立つ雑学ネタ

へそくりの語源に迫る

語源 へそくり 語源 へそくり

⚓ スポンサーリンク へそくりの語源と由来 へそくりという言葉の、語源や由来には2つの説があります。 家計を助けるために 女性が綜麻繰りの内職をして得たお金を「へそくり金」といい、これを略して、いつの間にか内緒でお金を貯めることを「へそくり」と呼ぶようになったといわれています。 一方で、 「もし離婚したときに困らないように」(マスコミ・女性)、 「夫が仕事を失ったときのために」(メーカー・女性)など、万が一に備えての「心のよりどころ」をへそくりに託す心理もうかがえます。

7

へそくりとはどんな意味?語源や由来は古事記にあり!?

語源 へそくり 語源 へそくり

😭 そんな健気な妻には故郷に一人残した最愛の母が心残りの存在。 秘密の銀行口座• ヘアカラーやネイルカラーをセルフでやったとき、通話プランを見直ししたときなど、探せば「つもり貯金」のきっかけは、たくさんありそうです。

20

臍繰り/へそくり

語源 へそくり 語源 へそくり

✌ べそをかいて泣く様子をベソベソとかベソリベソリのような表現が江戸時代には使われていました。 書著は『50代から知っておきたい!年金生活の不安、解消します(共著)』(幻冬舎)他多数。

へそくりの語源・本来の意味は?漢字でどう書く?チコちゃんに叱られる

語源 へそくり 語源 へそくり

🤝 また、『時間を忘れるほど面白い 雑学の本』『もっと「話が面白い人」になれる 雑学の本』(以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)など編著書も多い。 麻糸を繰る仕事で儲けを蓄えて、ニヤニヤうふふとしている様が語源となり、へそくりという言葉ができたのです。

16

へそくりの語源に迫る

語源 へそくり 語源 へそくり

☏ それに対して、 結婚後に家計をやりくりして残したお金であれば、夫婦の共有財産にあたり、離婚時には財産分与の対象となります」。 2位 キッチン 料理をするのが妻だけの場合、キッチンのあらゆる場所が隠し場所になりますね。

16

へそくりとは

語源 へそくり 語源 へそくり

🤟 へそくりの意味 へそくりとは、倹約や内職をして内緒で貯めたお金。

15